BOPISTAとは?

「BOPISTA(ボピスタ)」は、スマートロッカーを使った駅配サービス。オンラインで事前購入し、時間を気にせず駅で気軽に受け取ることができます。


百貨店等の商業施設における対面での商品購入は、日常生活の一つの楽しみですが、コロナ禍においては新しい生活様式が求められ、密を避けた非対面によるモノやサービスの購買を求める声が高まっています。


一方で、増加するECサイトの宅配では、在宅時に受け取れずに再配達となるケースが増加し、そのために余計にトラックが走行することで、年間で42万トンのCO2が排出され、9万人相当の労働力がロスしているとの試算があり、社会課題となっています。

そのような中でBOPISTA(ボピスタ)は、オンラインで購入した商品をリアルな店舗で受け取る購買スタイルBOPIS(BuyOnline, Pick-up In Store)の新しい形として、駅の立地を生かした駅配サービス(Buy Online, Pick-up In Station)です。


駅構内の専用ロッカーを活用することで、自らの生活動線のついでに非対面でのスマートな商品受け取りが可能となり、バレンタインデーやホワイトデーといった繁忙期でもお店の混雑や閉店時間を気にせずお買い物ができます。

また、駅間の商品輸送は西武グループが鉄道を利用して行うことで、社会課題となっている物流における環境負荷の軽減に資する可能性を模索してまいります。